今日のニュース

気になったニュース

南北首脳、4月末に会談…非核化や米と対話言及

 【ソウル=水野祥】韓国大統領府は6日、北朝鮮金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長と平壌ピョンヤンで行った会談を通じ、4月末に板門店パンムンジョムの韓国側の施設「平和の家」で南北首脳会談を開催することで合意したと発表した。

 文在寅ムンジェイン大統領の特使として北朝鮮を訪問し、6日に帰国した鄭義溶チョンウィヨン国家安保室長が記者会見して明かした。

 南北首脳会談が行われれば、2000年6月の金大中キムデジュン大統領と金正日キムジョンイル総書記、07年10月の盧武鉉ノムヒョン大統領と金総書記に続いて3回目となる。過去2回はいずれも平壌で行われた。

 鄭氏は、北朝鮮側が非核化問題の協議と米朝関係の正常化に向け、米国との対話の意思を表明したことや、対話の間、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射などの挑発を再開しない意思を示したことなど、6項目の会談結果を明らかにした。鄭氏は北朝鮮との合意を文書で交わしたかどうかは明らかにしていない。

2018年03月07日     Copyright © The Yomiuri Shimbun