今日のニュース

気になったニュース

東京に低温注意報、23区は33年ぶり

 関東地方の上空に強い寒気が入り込み、気象庁は24日、関東地方のほぼ全域に低温注意報を出した。東京23区に同注意報が出たのは、1985年1月以来33年ぶり。25日朝の最低気温は東京都心で氷点下4度にまで冷え込む見込み。

 気象庁は、路面の凍結による事故や転倒、水道管の凍結などに注意するよう呼びかけている。

 気象庁によると、25日の関東地方は引き続き冬型の気圧配置となる。東京都心は晴れるものの、日中の最高気温は4度にとどまる見通しという。

 24日は北日本(北海道、東北)の日本海側や北陸で、降雪や風が強まった。気象庁の観測によると、山形、新潟両県で24日夕までの24時間降雪量が80センチ以上の所があった。山形県の飛島では最大瞬間風速30.3メートルを記録した。

2018/1/24 22:10    日経新聞