今日のニュース

気になったニュース

関東周辺、地震相次ぐ…都心・神奈川で震度4

f:id:obaco:20180106164253j:image

 6日未明、千葉県や静岡県伊豆半島周辺を震源とする地震が相次ぎ、東京都心や神奈川県東部などで震度4を観測した。

  東京23区で震度4以上を観測したのは、2015年9月12日以来、約2年4か月ぶり。

 気象庁によると、6日午前0時54分頃、千葉県北西部を震源とする地震が発生し、震源の深さは約80キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は4・8と推定される。東京都中央区や港区、渋谷区など都内7区市と神奈川県横浜市川崎市相模原市大和市で震度4、関東地方7都県で震度3を観測した。

 同4時38分頃には伊豆半島東方沖で震源の深さ約10キロ、M4・4と推定される地震が発生。同5時48分頃にも伊豆大島近海で、震源の深さ約10キロ、M4・6と推定される地震が起きた。
2018年01月06日 11時53分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

東京などで震度4 震源付近は「地震の巣」

6日未明、東京と神奈川で震度4を観測するやや強い地震があった。今回の震源付近は「地震の巣」と呼ばれるほど地震が多い場所。

気象庁によると、地震があったのは6日午前0時54分ごろで、震源は千葉県北西部、深さ80キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.8と推定されている。東京23区や横浜市などでは震度4の揺れを観測した。

この地震による人的被害は今のところ確認されていない。

気象庁によると、今回の震源の千葉県北西部や茨城県南部などは「地震の巣」と呼ばれるほど地震が多い場所で、気象庁は、日頃から十分な備えをするよう呼びかけている。

2018年1月6日 08:17    日テレ NEWS24