今日のニュース

気になったニュース

「神社に悪いイメージ」料理店キャンセル相次ぐ

f:id:obaco:20171220185616j:image

事件後も参拝客が訪れている境内(20日午前、江東区富岡八幡宮で)

 東京都江東区富岡八幡宮で女性宮司が殺害された事件を巡り、初詣を控えた近くの料理店では予約のキャンセルが出るなど、地元では参拝客が減ることを懸念する声が上がっている。

 氏子らの間でも「下町の誇りである神社に悪いイメージがついてしまった」との戸惑いが広がる。

 「まさかあんな事件が起きるとは思わなかった。これからが一番の書き入れ時なのに……」。同八幡宮近くで料理店を営む30歳代の男性はため息をついた。

 事件後、正月に予定されていた団体客のキャンセルが相次ぎ、計50人分の予約が消えた。「事件が起きた神社は縁起が悪いと思う気持ちはわかる。小さな店にとっては痛手だ」と嘆く。例年、正月には連日130人以上の客が来店するというが、「おそらく売り上げは減る。心配で仕方がない」とこぼした。
2017年12月20日 16時37分    Copyright © The Yomiuri Shimbun