今日のニュース

気になったニュース

シャンシャン生後半年、順調に育つ…19日公開

f:id:obaco:20171212195533j:image

屋外で母親シンシンと過ごすシャンシャン(手前)(9日、東京都台東区上野動物園で)=東京動物園協会提供

 上野動物園(東京都台東区)で生まれたジャイアントパンダの「シャンシャン」(メス)が生後半年を迎え、同園は12日、シャンシャンの最新画像を公開した。

 木の上で寝たり、母親の「シンシン」と屋外でじゃれ合ったりする様子が収められており、19日の一般公開初日に向けて順調に生育している。

 同園によると、生後間もない頃、約150グラムだったシャンシャンの体重は、今月9日の測定で12・3キロになった。最近は自分で屋外運動場に出て岩場を歩いたり、親子で追いかけっこしたりして遊んでいるという。

 同園は19日から来年1月末まで、1日2時間半、約400組2000人に限定してシャンシャンを公開する。19~28日までの観覧申し込みは、12日午後2時現在、25万5611件に上っている。12日の記者会見で同園の渡部浩文副園長は「順調に成長しているがまだ小さいので、当面は公開時間を制限させてもらいたい」と話した。

2017年12月12日 19時12分    Copyright © The Yomiuri Shimbun