今日のニュース

気になったニュース

リニア工事入札で不正の疑い、大林組本社を捜索

f:id:obaco:20171209190603j:image

捜索を終え、大林組本社の入るビルを出る東京地検特捜部の車両(9日午前2時18分、東京都港区で)

 2027年開業を目指して建設が進められているリニア中央新幹線を巡り、関連工事の入札で不正があった疑いがあるとして、東京地検特捜部が8日、偽計業務妨害の疑いで、大手ゼネコン「大林組」(東京都港区)の本社を関係先として捜索したことが、関係者の話でわかった。

 特捜部は今後、リニア建設工事の入札や受注の経緯などについて、同社幹部らから任意で事情を聞くなどして、実態解明を進めるものとみられる。

 リニア中央新幹線は、東京―大阪間を1時間余りで結ぶ総工費約9兆円の巨大プロジェクト。JR東海が建設主体で、27年に東京―名古屋間を、45年までに東京―大阪間の全線を開業する予定で建設が進められている。

 特捜部は8日から9日未明にかけて、大林組本社を捜索。関係資料などを押収した。

2017年12月09日 13時51分    Copyright © The Yomiuri Shimbun