今日のニュース

気になったニュース

“北海道のみ”のオジロワシ 本州で繁殖を初確認 青森

f:id:obaco:20171116160547j:image

絶滅危惧種に指定され、これまで国内では北海道のみとされていたオジロワシの繁殖が、本州で初めて、青森県でも確認されたことが日本野鳥の会の調査でわかりました。
オジロワシは、ユーラシア大陸北部を中心に生息する大型の野鳥で、国内では北海道のみで繁殖しているとされ、環境省絶滅危惧種に指定されています。

日本野鳥の会青森県支部によりますと、去年4月に行った調査で、青森県六ヶ所村南部の雑木林に巣を作っているオジロワシのつがいが見つかったということです。

巣の中には、1羽のひなが確認され、翌月には、さらにもう1羽のひなが確認されました。
本州でオジロワシの繁殖が確認されたのは初めてだということです。

また、ことしの夏に行われた調査では、青森県津軽地方でもオジロワシの繁殖が確認されたということです。

日本野鳥の会では、オジロワシが巣を作るマツやスギの木が青森県内で増えていることが繁殖の要因の1つではないかとしています。

調査に参加した日本学術振興会の高橋雅雄特別研究員は、「青森で繁殖が確認されたことはオジロワシの生態を解明するうえで重要な意義がある。保護や保全を進めるために、繁殖地には近づかずに温かく見守ってほしい」と話しています。

11月16日 13時28分    NHKニュース