今日のニュース

気になったニュース

東京と神奈川流れる境川、小魚500匹以上死ぬ

f:id:obaco:20171114185544j:image

境川で見つかった小魚の死骸(相模原市提供)

 神奈川県相模原市は13日、東京都町田市との間を流れる境川で、死んだ小魚が500匹以上見つかったと発表した。

 水質を調べたが異常はなく、原因は特定できなかった。周辺環境への影響も確認されていないという。

 市環境保全課によると、12日午後4時40分頃、常矢橋(中央区上矢部)付近で、体長約10センチの小魚20~30匹が川底に沈んでいると市民から通報があった。川の水を採取して調べたが、問題はなかった。

 市は13日にかけて周辺を調べ、中村橋(同区宮下本町)から共和橋(同区淵野辺本町)までの約2・6キロの範囲で大量の死んでいる小魚を回収したという。

 市では町田市や河川を管理する県津久井治水センターと連携し、原因を特定する調査を継続する方針。

2017年11月14日 14時16分    Copyright © The Yomiuri Shimbun