今日のニュース

気になったニュース

貴ノ岩側、暴行の被害届 師匠「取り下げるつもりない」

f:id:obaco:20171114194154j:image

伊勢ケ浜部屋に戻った日馬富士=14日午後4時10分、福岡県太宰府市、日吉健吾撮影

 大相撲の東横綱日馬富士(33)=伊勢ケ浜部屋=が、九州場所前の秋巡業中に鳥取市内で同じモンゴル出身の東前頭8枚目の貴ノ岩(27)=貴乃花部屋=に暴行を加えたとして14日、謝罪し、休場した。双方の師匠から事情を聴いた日本相撲協会は、危機管理委員会(委員長=高野利雄・元名古屋高検検事長)で調査に乗り出し、処分などを決める方針。貴ノ岩側は10月末に鳥取県警に被害届を提出し、受理されている。
 複数の協会関係者によると、トラブルは10月26日に行われた鳥取巡業の前夜に起きた。鳥取市内で複数人が参加した宴席で日馬富士が酒に酔い、貴ノ岩の言動に腹を立ててビール瓶で殴打するなどしたという。

 貴ノ岩はその後も巡業に出場し、11月2日には部屋宿舎のある福岡県田川市の市役所を表敬訪問していたが、同5日から5日間、福岡市内の病院に入院。九州場所は12日の初日から休場し、2日目の13日に「右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑い」などで全治2週間とする診断書を提出していた。

 貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)は巡業部長を務めており、この日協会の聴取に「私にも至らないところがあった。被害届を取り下げるつもりはない」と話したという。

2017年11月14日19時22分    朝日新聞デジタル

 

 

日馬富士が貴ノ岩に暴行…酒席で口論、激高

f:id:obaco:20171114122729j:image

朝稽古の後、報道陣に囲まれる日馬富士(14日朝、伊勢ヶ浜部屋で)

 大相撲の横綱日馬富士(33)(伊勢ヶ浜部屋)が、同じモンゴル出身の幕内貴ノ岩(27)(貴乃花部屋)に暴行を加えていたことが14日、明らかになった。

 日馬富士は同日朝、福岡県太宰府市の伊勢ヶ浜部屋宿舎で報道陣に貴ノ岩への暴行を認め、「大変迷惑をかけたことを深くおわび申し上げます」などと謝罪した。横綱は福岡国際センターで開催中の九州場所3日目の14日からの休場を日本相撲協会に届け出た。

 関係者の話によると、日馬富士は秋巡業開催中の10月下旬、鳥取市内の飲食店でモンゴル出身力士同士の酒席の場で貴ノ岩と口論になり、激高して貴ノ岩に暴力を振るったという。

 貴ノ岩は11月2日に貴乃花部屋宿舎のある福岡県田川市の市長を表敬訪問し、九州場所に向けた抱負も述べていたが、12日から始まった九州場所は初日から休場。相撲協会には13日、「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで、全治2週間程度と考えられる」との診断書を提出した。
2017年11月14日 12時07分    Copyright © The Yomiuri Shimbun