今日のニュース

気になったニュース

キングギドラ「飛び立ちそう」…廃材で制作

f:id:obaco:20171110170609j:image

一般の部で最優秀賞に輝いた「キングギドラ

 鹿児島県長島町鷹巣の「太陽の里ピクニック広場」で、アートイベント「ながしま造形美術展」が開かれている。

 住民や学校など93団体が、廃材などを使ったオリジナルの造形物を展示している。12日まで。

 一般の部で最優秀賞に輝いた「キングギドラ」は、塩追自治公民館が制作した。縦4.5メートル、横8メートル、奥行き6メートル。材料はスギの皮やカキの殻、もみ殻などで、「今にも大地を蹴って飛び立ちそう」と来場者の評判を集めている。

 このほか、PTAの部で最優秀賞に選ばれた鷹巣小の「天空の王者『ドラゴン』」や愛嬌あいきょうたっぷりの動物類、西郷隆盛と愛犬ツンをモチーフにした作品なども並んでいる。

 午前8時半から午後5時までで、無料。11日は特設ステージでイベントが開かれる。問い合わせは町役場内の実行委員会(0996・86・1134)へ。

2017年11月10日 14時21分    Copyright © The Yomiuri Shimbun