今日のニュース

気になったニュース

猟銃で犬撃ち立てこもった男、死亡確認…自殺か

f:id:obaco:20171108173502j:image

男が立てこもっている部屋周辺に集まった警察官(8日午前10時24分、北九州市八幡西区で)=中司雅信撮影

 8日午前6時10分頃、北九州市八幡西区穴生あのお4のマンション(9階建て)に住む女性から、「男が自宅で猟銃を撃った」と110番があった。

 マンション住人の男(65)が猟銃のような物を持って7階の自宅に立てこもっていたが、午後1時40分頃、福岡県警の捜査員が部屋に入り、頭から血を流し死亡している男を発見した。自殺とみられる。

 県警によると、男は妻(60歳代)と2人暮らしで、猟銃所持の許可を持っている。銃声の後、倒れた飼い犬1匹と猟銃を持った夫を見た妻は、玄関から逃げ出し、別の階の部屋に駆け込み、住人の女性が110番した。妻や住人らは銃声を2発聞いたと話し、県警の事情聴取に、妻は「(男は)元自衛官で会社員。最近は、仕事で悩んでいた」と話しているという。

 現場はJR鹿児島線陣原駅から南へ約600メートルの住宅街。県警は現場の周囲約300メートルを封鎖し、住民らを近くの市立穴生小体育館に避難誘導した。

2017年11月08日 14時17分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

「主人が自宅で猟銃撃った」…犬撃ち立てこもる

 8日午前6時10分頃、北九州市八幡西区穴生4のマンションに住む女性から、「主人が自宅で猟銃を撃った」と110番があった。

 女性は外に逃げ出し、けがはないという。

 福岡県警八幡西署の発表によると、女性は夫婦2人暮らし。60歳代の夫が飼い犬を撃ち、現時点で室内には夫だけが立てこもっているとみられる。同署は、現場の周囲約300メートルの住民らの避難誘導を進めている。

 現場は、JR鹿児島線陣原駅から南へ約600メートル。近くには小学校もある。

2017年11月08日 09時11分    Copyright © The Yomiuri Shimbun