今日のニュース

気になったニュース

群馬の生徒も浮上、女子高生3人被害か 座間9遺体

f:id:obaco:20171106020255j:image

 神奈川県座間市のアパート内で9人の遺体が見つかった事件で、被害者の1人が群馬県の女子高校生とみられることが5日、捜査関係者への取材で分かった。埼玉県や福島県の生徒を含め3人の女子高生が被害に遭った可能性がある。

 捜査関係者によると、無職の白石隆浩容疑者(27)=死体遺棄容疑で逮捕=は女性らについて「実際に死にたいと思っている人はいなかった。殺害を依頼されたこともなかった」などと供述しているという。

 白石容疑者は「アパートに入居した8月下旬から9人を自宅で殺害した」と供述。被害者は女性が8人、男性が1人とみられる。警視庁高尾署捜査本部はDNA型鑑定などで身元特定を急ぐ。

 同本部が現場で発見されたカード類や、不明女性の携帯電話の電波を追跡するなどした結果、埼玉県や福島県の女子高生と東京都八王子市の女性(23)に加え、群馬県の女子高生が新たに浮上した。さらに1人が神奈川県の女性であることを示す情報もあり、同本部が慎重に確認している。

 白石容疑者の自宅の検証で新たに携帯電話が見つかったことも判明した。同容疑者は「自分のものではない」と話しているといい、同本部は被害者の身元を示す手がかりになる可能性があるとみて解析を進める。

 白石容疑者は女性らに酒や睡眠薬を飲ませてリラックスさせた上で首を絞めて意識を失わせ、殺害した、という趣旨の供述をしている。

 白石容疑者は短文投稿サイトのツイッターで「首吊(つ)り士」など自殺を連想させる複数のハンドルネームを使用。自殺を手伝ったり、一緒に自殺したりすることをほのめかす投稿などをし、若い女性らと連絡を取っていたとみられる。

 しかし調べに対しては「自分も自殺願望があるかのようなツイートをしていたが、その気は全くない。嘘です」と供述している。同本部は女性らへの接近から殺害に至る経緯を詳しく調べる。

2017/11/5 21:00    日経新聞

 

 

埼玉の高2・八王子の23歳ら8人、身元特定へ

f:id:obaco:20171101161629j:plain

白石隆浩容疑者

 神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が遺棄された事件で、警視庁は4日、9人のうち6人について、白石隆浩容疑者(27)(死体遺棄容疑で逮捕)宅で発見された身分証などから、被害者の可能性が高い行方不明者が判明したと発表した。

 埼玉県内の女子高校生や東京都八王子市の女性(23)も含まれている。残り3人のうち2人についても、被害者とみられる行方不明者が浮上した。同庁は親族らからDNA試料の提出を受け、鑑定を進める。

 捜査関係者などによると、女子高生は埼玉県内の高校2年生で、9月末頃から行方不明になっている。

 発表によると、白石容疑者宅からは、女性5人の身分証やキャッシュカード、医療機関の診察券、交通系ICカードのSuica(スイカ)のほか、女性用のバッグ5個や靴7足が見つかった。その後の捜査で身分証やカードを所有する5人が突き止められた。
2017年11月04日 15時00分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

電話越しのうめき声「襲われた女性だったかも」

 今年9月にツイッターで白石容疑者と知り合い、連絡を取っていた千葉県の介護士の女性(21)は読売新聞の取材に対し、これまで数回、電話越しにうめき声を聞いたと証言していた。

 女性は9月下旬に白石容疑者と電話で話した際、受話器越しに「あぁ」という女性のうめき声を聞いた。「家に誰かいるの?」と尋ねると、白石容疑者は「いない」と否定した。

 さらにシャワーが出続けているような音が聞こえたこともあり、その理由を聞いたところ、白石容疑者は「その話はやめよう」と話題を変えたという。

 白石容疑者は自宅のロフトにかけたロープで女性らを殺害し、浴室で遺体を切断したと供述している。女性は「白石容疑者は『首をつるためにロフトの部屋に入居した』と話していた。今思うと、うめき声は襲われた女性だったかもしれない」と声を震わせた。

2017年11月05日 09時14分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

「死にたい人いなかった、殺人です」白石容疑者

f:id:obaco:20171105191700j:image

9人の遺体が見つかったアパートに向かい手を合わせる男性(4日、神奈川県座間市で)

 神奈川県座間市のアパートで男女9人の切断遺体が遺棄された事件で、白石隆浩容疑者(27)(死体遺棄容疑で逮捕)が調べに対し、「女性たちは『死にたい』と言っていたが、会ってみると本当に死にたいと思っている人はいなかった。私がしたことは殺人です」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 室内からは凶器が見つかったほか、血液反応もあり、警視庁が裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、白石容疑者はツイッターで「首吊つり士」など、自殺を連想させる複数のアカウントを使用。連絡してきた自殺志願者の女性に、「自分の家のロフトなら首吊りをして死ねる」「一緒に安楽死しよう」と伝えて誘っていた。「友人になろう」「恋人になろう」と持ちかけたこともあった。
2017年11月05日 09時07分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

気絶させ「ロフトからロープ、つるして殺した」

f:id:obaco:20171105191900j:image

 神奈川県座間市のアパートで男女9人の切断遺体が遺棄された事件で、白石隆浩容疑者(27)(死体遺棄容疑で逮捕)が、被害者の殺害方法について、「気絶させた上で、ロフトにくくりつけたロープに首をかけ、つるして殺した」と詳細に供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 警視庁は、9人のほとんどを同じ手口で殺害したとみて、裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、白石容疑者はツイッターで「首吊つり士」や「死にたい」など複数のアカウントを使用。連絡してきた自殺志願の女性らに「一緒に死のう」などと持ちかけ、自宅に誘い込んでいた。

 白石容疑者宅は6畳一間で、床から約2・4メートルの高さにロフトがあった。白石容疑者は、一部の女性は睡眠薬精神安定剤、酒を飲ませ、くつろいでいるところを、首を絞め気絶させたと説明。ロフトの下まで運び、ロフトからぶら下がったロープに首をかけたという。
2017年11月05日 06時00分    Copyright © The Yomiuri Shimbun