今日のニュース

気になったニュース

線路内にドイツ人侵入、山陽新幹線一時ストップ

 4日午前7時50分ごろ、神戸市中央区山陽新幹線新神戸駅で、男が上り線ホームの柵を乗り越えて、線路内に侵入。

 男は約50メートル先のトンネルに入り、約20分後にホームに戻ってきたところで駅の警備員に取り押さえられ、新幹線特例法違反(線路内への立ち入り)容疑で現行犯逮捕された。

 兵庫県警葺合ふきあい署の発表では、男はドイツ国籍の自称大学生、ヴィルデゲール・トビアス容疑者(27)。調べに対し、「何も言わない」と話しており、同署が経緯などを調べる。

 JR西日本によると、この侵入で、同駅に約2分後に到着予定だった下り新幹線が、駅手前で非常停止するなどし、同線の新大阪―岡山駅間の上下線が約25分間運転を見合わせた。また上下計16本が最大32分遅れ、約9900人に影響が出た。

2017年11月04日 12時26分    Copyright © The Yomiuri Shimbun