今日のニュース

気になったニュース

イバンカ氏、注目の的=安倍首相も会食でおもてなし

f:id:obaco:20171104133205j:image

夕食会の会場に到着し、安倍晋三首相(左)に出迎えられるイバンカ米大統領補佐官=3日夜、東京・大手町

 トランプ米大統領に先立って初来日した長女のイバンカ大統領補佐官(36)が大きな注目を浴びている。ファッションや食事、宿泊先など動静が細かく報じられ、安倍晋三首相も3日夜、異例の夕食会でもてなした。目を引く美貌とともに「大統領の政策決定に影響を持つ」(外交筋)といわれる強力な存在感が厚遇の背景にあるようだ。

 180センチという長身を生かし、10代の頃からモデルとして活躍。父親と同じペンシルベニア大ウォートン校を最優秀の成績で卒業した。2007年には自身の名を冠したファッションブランドを立ち上げている。
 トランプ氏の「秘密兵器」(米メディア)の異名を持ち、昨年11月の大統領選直後にニューヨークで行われた同氏と安倍首相との会談に夫のクシュナー上級顧問と同席。「ファーストドーター(娘)」として首脳外交も支える。4月には、米誌タイムの「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。

f:id:obaco:20171104133450j:image

皇居前広場を散策し、笑顔を見せるイバンカ米大統領補佐官=4日午前、東京都千代田区
 写真共有サイト「インスタグラム」には家族とのプライベートの写真も頻繁に投稿し、約390万人のフォロワーを抱える。2日に成田空港で撮影した写真が投稿されると、「ようこそ日本へ」と歓迎するコメントが殺到した。
 「子どもたちとのドタバタした週末が終わると、一週間の仕事を終えた金曜の夜よりもぐったりしているんです」。イバンカ氏は3日、都内で開かれた国際会議で「本当ですよ」と語り、聴衆の笑いを誘った。3児の母で、仕事と家庭を両立する姿も共感を呼んでいるようだ。

時事通信   (2017/11/04-06:02)