今日のニュース

気になったニュース

首相、少子化対策に重点…第4次安倍内閣発足

f:id:obaco:20171101233531j:image

初閣議を終え、記念撮影に臨む第4次安倍内閣(1日午後、首相官邸で)=青山謙太郎撮影

 自民、公明両党の連立による第4次安倍内閣が1日夜、発足した。

 安倍首相(自民党総裁)は同日召集された特別国会の衆参両院本会議で第98代首相に選出された後、組閣を行い、全ての閣僚を再任した。特別国会の会期は12月9日までの39日間。首相は記者会見で少子高齢化を克服するため、衆院選で掲げた「人づくり革命」の実現に全力を挙げる方針を示した。

 首相は1日夜の記者会見で、引き続き経済最優先で政権運営に当たる考えを示し、「アベノミクス3本の矢を放ち続ける」と語った。「全世代型」の社会保障実現に向け、教育無償化などを盛り込んだ2兆円規模の政策を12月上旬にまとめる考えも表明した。

 大規模な金融緩和を主導する日本銀行黒田東彦はるひこ総裁は、2018年4月に任期切れを迎える。首相は、続投を含めた後任人事に関して「全くの白紙」としつつも、「手腕を信頼しており、金融政策は黒田氏に任せている」と評価した。

2017年11月01日 23時04分    Copyright © The Yomiuri Shimbun