今日のニュース

気になったニュース

ハロウィーンのNY、小型トラック暴走8人死亡

f:id:obaco:20171101111100j:image

31日、米ニューヨークでテロに使われたとされる小型トラックを調べる捜査員ら(ロイター)

 【ニューヨーク=福井浩介、吉池亮】米ニューヨーク・マンハッタンのトライベッカ地区で31日午後(日本時間1日未明)、小型トラックが自転車専用レーンに進入して暴走し、自転車で走行中の人や歩行者を次々とはねた。

 ニューヨーク市警の発表では、少なくとも8人が死亡、11人が重傷を負った。

 記者会見したデブラシオ市長は「一般市民を狙った卑劣なテロだ」と述べ、連邦捜査局FBI)もテロ容疑で捜査に乗り出した。

 同市警によると、小型トラックを運転していたのは29歳の男。現地メディアは米国内在住の中央アジア出身の男で、逃げる際に「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んでいたとの情報もある。

 事件があったのは現地時間の午後3時(同午前4時)過ぎで、小型トラックは自転車専用レーンを1キロ・メートル以上、暴走した後、交差点でスクールバスに衝突して止まった。在ニューヨーク総領事館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はないという。

2017年11月01日 10時59分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

NY車突入テロ8人死亡 容疑者、イスラム国に忠誠か

f:id:obaco:20171101111639j:image

31日、米同時テロ跡地周辺で自転車専用道に突っ込んだトラック(ニューヨーク)=AP

 【ニューヨーク=高橋里奈、関根沙羅】ニューヨーク・マンハッタン南部で31日夕(日本時間11月1日早朝)、ピックアップトラックが自転車専用道に突入し、ニューヨーク市当局によると、8人が死亡、11人が重傷を負った。ニューヨーク市警は容疑者の男を拘束した。トランプ米大統領は声明で「卑劣な攻撃」と非難し、米連邦捜査局FBI)もテロ事件として捜査を始めた。
 米メディアによると、拘束されたのは米南部フロリダ州在住のサイフロ・サイポブ容疑者(29)で、中央アジアウズベキスタン出身と報じられている。一部メディアは容疑者がアラビア語で「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んだとの目撃証言を伝えた。米ニューヨーク・タイムズ(電子版)は犯行に使われた車両近くで、過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓うメモが見つかったと報じた。

 現場はマンハッタン島の西を流れるハドソン川沿いに設けられた自転車専用道で、2001年の米同時テロで倒壊したワールドトレードセンターの跡地に近い。容疑者のトラックは自転車や歩行者を次々とはねて大破した。容疑者は模造銃を所持していたため、警察は発砲して拘束した。ニューヨークの日本総領事館によると、31日夕時点で日本人が巻き込まれたとの情報はない。

 31日夜にはマンハッタン中心部で大規模なハロウィーンパレードが計画されていた。多くの人出が予想されるパレード直前の惨事となったが、パレードは厳戒態勢の中で決行された。

 トランプ氏は31日、ツイッターで「神と米国はあなたたちと共にある」と述べ、犠牲者と遺族に追悼の意を表した。さらに容疑者のイスラム過激派とのつながりが疑われるなか、ISが「我々の国に帰還したり入国したりすることを許してはいけない」と投稿。国土安全保障省に入国審査の強化を指示したことも明らかにした。

 デブラシオ市長は「ニューヨークは以前も(テロの)標的になったが我々はひるまない」とし、市民に対してテロの脅威に屈せず、普段通り生活するよう呼びかけた。ニューヨーク州のクオモ知事は会見で、単独犯によるテロ行為であり、現時点ではより大規模なテロ計画を示す証拠はないと説明した。

 犯行に使われたピックアップトラックにはホームセンター「ホームデポ」のロゴがついていた。市警は欧州などでトラックを使ったテロが増加していることを受けて、市内のトラックのレンタル業者などに対して注意喚起を行っていたという。

2017/11/1 10:45    日経新聞

 

 

NYでトラック突っ込み8人死亡…市長「テロ」

f:id:obaco:20171101110127j:image

31日、米ニューヨークで自転車専用レーンに突っ込んだ小型トラックを調べる捜査員(AP)

 米ニューヨーク・マンハッタンで10月31日午後(日本時間11月1日未明)、小型トラックが自転車専用道に進入し、歩行者らがはねられる事件があり、少なくとも8人が死亡、10人以上が負傷した模様だ。

 銃撃もあったとの目撃情報もあり、現場一帯はニューヨーク市警によって封鎖された。

 記者会見したデブラシオ市長は「事件は卑劣なテロだった」と語った。連邦捜査局FBI)は組織的な支援を受けたテロの可能性もあるとみて捜査を始めた。

 ニューヨーク市警は容疑者1人の身柄を確保。「当面の危険は排除された」と発表した。容疑者は銃のようなものを所持していたとの情報もあり、駆けつけた警官が容疑者を制圧するために発砲したという。

 事件があったのは、大通りが交差するマンハッタン南西部の繁華街。商業施設や高層マンションが並ぶ一角で、米同時テロが起きた金融街にも近い。(ニューヨーク支局)

2017年11月01日 08時24分    Copyright © The Yomiuri Shimbun