今日のニュース

気になったニュース

文学賞を3年連続受賞、14歳少女が作家デビュ

f:id:obaco:20171030192340j:image

鈴木るりかさん=飯塚悟撮影

■鈴木るりかさん

 14歳の誕生日、この10月17日に作家デビューした。

 小学4年、5年、6年と3年連続で小学館の「12歳の文学賞」で大賞を受賞し、審査員の作家あさのあつこさんから「鳥肌が立つような才能」と激賞された。小4、小6での受賞作を大幅に改稿し、書き下ろし3編を加えた5編の連作短編集がデビュー作だ。当初、年末か年明けに出版の予定だったが、誕生日に合わせようと早まった。やはり審査員だった西原理恵子さんが、大急ぎで表紙の絵を間に合わせてくれた。

2017年10月30日19時00分    朝日新聞デジタル