今日のニュース

気になったニュース

ニコン、中国のデジカメ工場閉鎖…労働契約解除

 ニコンは30日、小型のデジタルカメラを中心に製造する中国・江蘇省の工場を閉鎖し、現地の従業員約2300人との労働契約を解除すると発表した。

 スマートフォンの普及で主力のデジタルカメラ事業が業績不振に陥っているためだ。今後は一眼レフなどの高価格帯カメラに注力して経営の立て直しを図る。

 工場は30日から操業を停止し、今後清算に向けた手続きを進める。従業員に対しては、中国の法令で定められている金額よりも高い補償金を支払い、理解を得る考えだ。閉鎖に伴う設備の売却損なども含め、計70億円程度の費用計上を見込んでいる。

 ニコン全体のデジカメの販売台数は、2016年3月期の1027万台から17年3月期には629万台に激減した。特に小型デジカメの落ち込みが深刻で、中国工場も稼働率が下がっていた。ニコンは、17年3月期連結決算の最終利益が7年ぶりの赤字となった。国内では希望退職者の募集に踏み切っている。

2017年10月30日 18時11分    Copyright © The Yomiuri Shimbun