今日のニュース

気になったニュース

マンションに抗争用「武器庫」、救急車呼び発覚

f:id:obaco:20171026130120j:image

押収された拳銃(大阪府警本部で)

 拳銃8丁と実弾143発をマンションに隠し持っていたとして、大阪府警は25日、任侠にんきょう山口組暴力団組員、田中延昌容疑者(59)(大阪府岸和田市)を銃刀法違反(加重所持)容疑などで逮捕した。

 府警によると、2015年8月の山口組の分裂以降、拳銃の押収丁数としては全国最多。府警は、抗争用の「武器庫」だったとみている。

 発表では、田中容疑者は今年5月、同府泉大津市のマンション1室で、拳銃と実弾を違法に所持した疑い。府警は認否を明らかにしていない。拳銃は6丁が回転式で、残りは自動式だった。

 部屋には田中容疑者の知人の無職男(56)が住んでおり、同月、自宅に救急車を呼び発覚。府警が男を同法違反容疑で逮捕(起訴猶予)したところ、「田中容疑者から3年前に預かった」と供述し、関与がわかった。

2017年10月26日 10時24分    Copyright © The Yomiuri Shimbun