今日のニュース

気になったニュース

「非常に厳しい結果」 小池氏、敗戦の弁

f:id:obaco:20171022205056j:image

衆院選の結果を受けて記者会見する小池百合子知事

 【パリ=桜田優樹】希望の党代表の小池百合子東京都知事は22日、出張先のパリで取材に応じ、衆院選の開票結果状況について「非常に厳しい結果だ」と述べた。その上で、小池氏は党代表を続けるかどうかについて「立ち上げた責任はあるので、今後どうやるかも含めて仲間の議員それぞれと相談したい」と明言を避けた。
 選挙戦について小池氏は「私自身におごりがあった。これまでは空中戦でやってきたが、小選挙区はそれだけではだめだった」と振り返った。

 小池氏は自らが民進からの合流希望者の一部を「排除する」と発言し、批判を受けたことについても触れ、「不快な思いを抱かせてしまったことは申し訳ない」と改めて陳謝。「政策本位を考えたが、厳しい結果につながっているのは大きな問題だった。真摯に受け止めたい」と述べた。

2017/10/22 20:29    日経新聞

 

希望・小池代表「皆さんに不快な思い」と陳謝

f:id:obaco:20171022205902j:image

厳しい表情で報道陣の質問に答える希望の小池代表(22日午後、パリで)=田村充撮影

 希望の党の小池代表は22日、開票状況について「非常に厳しい結果だと思う」と話した。

 テレビの開票速報番組で記者団に答えた。

 小池氏は「私のこれまでの言動などで、皆さんに不快な思いを抱かせてしまった」と陳謝。「政策本位と考えていたが、(政策にも)大きな問題があった。(厳しい結果を)真摯しんしに受け止めたい」と語った。

2017年10月22日 20時25分    Copyright © The Yomiuri Shimbun