今日のニュース

気になったニュース

羽生、GP露杯で2位…フリー1位も逆転ならず

f:id:obaco:20171022023019j:image

2位になった羽生のフリーの演技(21日)=竹田津敦史撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、ロシア杯は21日、モスクワで行われ、男子はショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(ANA)がフリーで195・92点の1位となったが、合計290・77点で2位だった。

 SP首位のネーサン・チェン(米)はフリーで193・25点の2位となり、合計293・79点でGP初優勝を飾った。

 20日の女子SPは、樋口新葉わかば(東京・日本橋女学館高)が69・60点の3位、坂本花織(シスメックス)が68・88点の4位発進。エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が80・75点で首位に立った。ペアSPは、須藤澄玲(神奈川ク)、フランシス・ブードロオデ(カナダ)組が48・93点の8位と出遅れた。

2017年10月21日 21時55分    Copyright © The Yomiuri Shimbun