今日のニュース

気になったニュース

「あ、他の車も乗り上げた」直後に通話途絶 中国道事故

f:id:obaco:20171020110613j:image

 岡山県津山市坪井上の中国自動車道で、路上に落ちていたタイヤに接触した大型トレーラーが横転し、同じタイヤに軽乗用車で乗り上げて路肩に避難していた親子2人がはねられて死亡した事故で、タイヤは事故直前に別の車両が落とした可能性が高いことが県警への取材でわかった。県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)容疑などの適用を視野にタイヤを落とした車の特定を進めている。

 県警によると、18日午後8時すぎ、歯科技工士の中村美香さん(49)=広島市安芸区=と長女で岡山大学教育学部4年の亜美さん(21)=岡山市北区=が乗った軽乗用車が、中国道上り線の追い越し車線を走行中、路上にあった大型車用タイヤに乗り上げた後に走行不能になった。2人は路肩に避難し、同8時10分ごろに亜美さんが「タイヤにぶつかって路肩に避難している」と110番通報。県警が通話で状況確認中だった同8時15分ごろ、亜美さんが「あ、他の車も乗り上げた」と話した直後に通話が途絶えた。2人はこの瞬間、同じタイヤに接触して横転したトレーラーにはねられたとみられるという。

 現場付近は通行量が多いが、「タイヤが落ちていた」という通報は同時刻ごろにもう1件あっただけで、県警はタイヤが事故直前に落ちた可能性が高いとみている。(本間ほのみ、小瀬康太郎)

2017年10月20日11時11分    朝日新聞デジタル

 

 

大型車の予備タイヤが脱落か…中国道の母娘死亡

f:id:obaco:20171020112730j:image

横転したトレーラー。荷台部分(右)も大破した(19日、岡山県津山市で)

 岡山県津山市中国自動車道で、落下物のタイヤ(直径約1メートル)と衝突して横転したトレーラーに母娘がはねられて死亡した事故で、タイヤにはホイールがついていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 ホイールには車軸に装着された形跡がなく、県警は、大型車の予備タイヤが脱落した可能性があるとみて、落とした車両の行方を捜している。

 捜査関係者によると、タイヤは大型車用で、ホイールのボルト穴にさびがあった。一般的に、大型トラックなどの予備タイヤはホイール付きで、チェーンで車体下部に固定されているため、ボルト穴がさびることがある。県警は、何らかの原因で予備タイヤが落ちた可能性があるとみている。事故の前に、県警や西日本高速道路にタイヤを落としたという連絡は入っていなかったという。
2017年10月20日 09時23分    Copyright © The Yomiuri Shimbun