今日のニュース

気になったニュース

路上のタイヤ原因、高速路肩で母娘はねられ死亡

f:id:obaco:20171019210320j:image

横転して大破したトレーラー(19日、岡山県津山市で)

 岡山県津山市中国自動車道上り線で18日夜、大型トレーラー(約20トン)が横転し、軽乗用車の女性2人が死亡した事故で、2人は路上に落ちていたタイヤ(直径約1メートル)と衝突事故を起こし、路肩付近に避難していた際に、トレーラーにはねられたことが、県警高速隊への取材でわかった。

 トレーラーも同じタイヤに乗り上げて横転したという。タイヤは積み荷などの落下物とみられ、県警は、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)容疑の適用も視野に、落とした車両の特定を進めている。

 発表によると、死亡したのは、歯科技工士・中村美香さん(49)(広島市安芸区)と、長女で大学生の亜美さん(21)(岡山市北区)。
2017年10月19日 16時52分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

中国道 : 路上タイヤに乗り上げ 死亡親子の車とトレーラー

f:id:obaco:20171019170030j:image

 ◇死亡の親子が助け待つところ、後続トレーラー乗り上げ横転…

 18日午後8時15分ごろ、岡山県津山市坪井上の中国自動車道上り線で、同県真庭市のトラック運転手、渡辺和彦さん(47)運転の大型トレーラー(約20トン)が横転し、路肩にいた広島市安芸区の歯科技工士、中村美香さん(49)と長女の大学生、亜美さん(21)=岡山市北区=の2人をはねた。美香さんが即死、亜美さんも病院に運ばれたが間もなく死亡した。渡辺さんも頭に軽傷。親子は事故直前、路上に落ちていたタイヤに乗り上げる事故を起こして路肩に避難していた。

 県警高速隊によると、死亡事故の直前、親子が乗っていた軽乗用車が追い越し車線に落ちていた大型トラック用タイヤ1個に乗り上げた。親子は軽乗用車を追い越し車線側に止め、110番して走行車線側で助けを待っていた。その後、後続の大型トレーラーが同じタイヤに乗り上げて横転。タイヤは他の大型トラックから落下したとみられる。現場は片側2車線のほぼ直線道路。中国道上り線が落合ジャンクション(JCT)-院庄インターチェンジ(IC)間で約10時間通行止めとなった。

 道路上の落下物による事故は後を絶たず、落とし主が立件されるケースもある。石川県能美市北陸道では2015年3月、車3台が絡んだ衝突事故でトラックの積み荷のスチール棚が落下。急ブレーキをかけた後続の乗用車が、さらに後続の別のトラックに追突された。乗用車に乗っていた乳児が頭を打って死亡し、スチール棚を落下させたトラック運転手が自動車運転処罰法違反(過失致死傷)で有罪判決を受けた。

 岩手県北上市東北道では14年11月、キャンピングカーが全焼して6人が死傷。ガソリンタンクに、路上に落ちていた別の車の部品が刺さったためで、路面と接触していた部品の先端から火花が飛んでガソリンに引火したとみられている。

 岡山県警高速隊は「落下物にぶつかった場合、路肩に避難して110番するか高速道路会社に連絡することが適切だ」としている。【益川量平、須藤唯哉】

10/19(木) 11:19    毎日新聞

 

 

車外に出ていた女性2人、トレーラー接触…死亡

 18日午後8時20分頃、岡山県津山市坪井上の中国自動車道上り線で、軽乗用車とトレーラーが絡む事故が起き、軽乗用車に乗っていた女性2人が死亡した。

 トレーラーは横転し、運転していた男性が負傷した。県警が事故原因を調べるとともに、2人の身元の確認を進めている。

 現場は片側2車線の緩やかなカーブ。県警によると、当時、軽乗用車は追い越し車線上に止まっていた。この直前、「落ちていたタイヤに乗り上げた」と110番があったといい、県警は女性2人が車外に出ていて後続のトレーラーに接触したとみている。

2017年10月19日 08時54分    Copyright © The Yomiuri Shimbun