今日のニュース

気になったニュース

新燃岳、連続噴火が停止…警戒レベル3は維持

 宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃しんもえ岳(1421メートル)について、気象庁は17日、連続噴火が同日午前0時半頃に停止したとみられると発表した。

 活発な火山活動は続いており、同庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持。火口のおおむね3キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけている。

 一方、産業技術総合研究所茨城県つくば市)は17日、一連の噴火はマグマ噴火だとする調査結果を発表した。11日に噴出した火山灰を詳しく分析して分かった。

 気象庁によると、火山性微動は続いているが、噴火に起因する大きな振幅は見られなくなった。17日の火山性地震は午後3時までに22回発生し、16日の324回から急減している。噴煙は天候不良のため確認できなかったという。
2017年10月17日 19時31分    Copyright © The Yomiuri Shimbun