今日のニュース

気になったニュース

米B1、韓国軍と夜間訓練…北への精密攻撃可能

f:id:obaco:20171011113703j:image

10日、米領グアムのアンダーセン空軍基地から飛び立つB1戦略爆撃機(米空軍提供写真)=ロイター

 【ソウル=中島健太郎、ワシントン=海谷道隆】米空軍の戦略爆撃機「B1」2機が10日夜、朝鮮半島周辺で韓国空軍との合同訓練を行い、日本海黄海で空対地ミサイルの発射訓練を行った。米韓両軍が発表した。B1は、10日夜に日本周辺で航空自衛隊との合同訓練も行った。

 B1が朝鮮半島周辺で夜間に合同訓練を行うのは初めて。10日は北朝鮮の「朝鮮労働党創建記念日」で、日米韓が北朝鮮による弾道ミサイル発射などの挑発を警戒していた。B1は北朝鮮指導部への精密攻撃が可能で、夜間に実戦的な訓練を行うことで、挑発を続ける金正恩キムジョンウン政権をけん制する狙いがある。

 韓国軍の11日の発表によると、B1は10日夜、朝鮮半島東側の日本海上空で空対地ミサイルの発射訓練を行った。その後、韓国空軍のF15戦闘機の護衛を受けながら朝鮮半島を横切った後、西側の黄海上空でもミサイル発射訓練を行った。
2017年10月11日 11時16分    Copyright © The Yomiuri Shimbun