今日のニュース

気になったニュース

あわや大惨事、旅客機からパネル落下し車を直撃

f:id:obaco:20170924224737j:image

 国土交通省は24日、関西空港を23日に離陸したオランダ・アムステルダム行きのKLMオランダ航空868便(ボーイング777―200型)の機体から、部品の一部が落下し、大阪市中心部を走行中の乗用車を直撃したと発表した。

  けが人はなかった。落下物が走行中の車両に衝突するのは初めて。国交省は深刻な事態を招きかねない「重大インシデント」と認定し、同社に再発防止を指示。運輸安全委員会は航空事故調査官2人を大阪に派遣し、原因の調査を始めた。

 国交省大阪府警によると、事故は23日午前11時頃に発生。東京都日野市の病院職員の女性(51)が大阪市北区の国道でワゴン車を運転中、車の後部に厚さ4ミリのパネル(縦107センチ、横110センチ、重さ4・3キロ・グラム)が衝突した。車の天井部分がへこみ、後部の窓ガラスが割れたが、女性と助手席に同乗の親類女性(47)にけがはなかった。
2017年09月24日 22時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun