今日のニュース

気になったニュース

山県亮太が10秒00 男子100m、日本歴代2位タイ

f:id:obaco:20170924180913j:image

男子100メートル決勝で10秒00を記録して優勝した山県亮太加藤諒撮影

 陸上の全日本実業団対抗選手権は24日、最終日が大阪市ヤンマースタジアム長居ほかであり、男子100メートル決勝で山県亮太セイコー)が自己ベストで日本歴代2位タイの10秒00(追い風0・2メートル)の大会新記録で優勝した。男子100メートルでは、桐生祥秀東洋大)が今月9日に日本選手初の9秒台となる9秒98の日本新記録を樹立している。

■「100点のレースではなかった」

 男子100メートルで10秒00を記録した山県亮太はレース後の取材で次のように語った。

2017年9月24日15時35分    朝日新聞デジタル