今日のニュース

気になったニュース

嘉手納基地で米軍が降下訓練…防衛相「遺憾」

f:id:obaco:20170921150737j:image

パラシュート降下訓練で嘉手納基地に降りる米兵(21日午前)=久保敏郎撮影

 在沖縄米軍は21日午前、沖縄県の嘉手納基地(嘉手納町など)でパラシュート降下訓練を行った。

 訓練は、政府や県、地元自治体が中止を求めていたが、今年3回目の実施となった。

 米軍基地整理・縮小問題に関する1996年の沖縄施設・区域特別行動委員会(SACO)合意では、パラシュート降下訓練は同県・伊江島で行うとされている。小野寺防衛相は同日、防衛省内で記者団に対し、「遺憾に思う。引き続き伊江島での訓練を米側に求めていきたい」と述べた。

 沖縄防衛局などによると、訓練は同日午前7時半頃から始まり、米軍機から16人が2回に分かれて降下した。嘉手納町によると、米軍側は「伊江島の施設が閉鎖状態で使用できないため」などとして、訓練実施を事前に連絡してきたという。米軍は今年4、5月にも嘉手納基地で訓練を実施している。

2017年09月21日 12時48分    Copyright © The Yomiuri Shimbun