今日のニュース

気になったニュース

何百万もの人々が恐怖…北は「七つの脅威」筆頭

f:id:obaco:20170920124245j:image

19日、米ニューヨークの国連本部で演説するグテレス氏(ロイター)

 【ニューヨーク=橋本潤也】国連のグテレス事務総長は19日、国連総会の各国首脳による一般討論演説に先立つ演説で、世界が直面する「七つの脅威」の筆頭に北朝鮮による核開発を挙げ、「何百万もの人々が恐怖の影で暮らしている」と述べて、北朝鮮を非難した。

 グテレス氏は世界的な核兵器への懸念が「冷戦終結以降、最も高まっている」と指摘し、北朝鮮とすべての国連加盟国に対し、安全保障理事会が採択した決議に従うことを求めた。このほか「脅威」には、テロや紛争、気候変動を挙げた。

 一般討論演説でも各国首脳から北朝鮮の姿勢に懸念が相次いだ。スロバキアキスカ大統領は「核兵器で世界を脅かす深刻な人命軽視は容認できない。核開発をやめ、対話の道に戻るよう強く求める」と述べた。ナイジェリアのブハリ大統領も「平和的な解決のため、すべての必要な圧力や外交努力が行われるべきだ」と訴えた。

2017年09月20日 11時20分    Copyright © The Yomiuri Shimbun