今日のニュース

気になったニュース

日韓首脳、対北制裁決議採択へ連携強化を確認

f:id:obaco:20170907124153j:image

日韓首脳会談で握手する安倍首相と韓国の文在寅大統領(右)(7日午前、ロシア・ウラジオストクで)=松田賢一撮影

 【ウラジオストク(ロシア極東)=田島大志、中島健太郎】安倍首相は7日午前、ロシア・ウラジオストクで開かれている「東方経済フォーラム」会場で約50分間、韓国の文在寅ムンジェイン大統領と会談した。

 両首脳は、北朝鮮の挑発に対する日韓両国と日米韓3か国の安全保障協力を進めるとともに、北朝鮮への原油供給中断を含めた新しい国連安全保障理事会決議の採択に向け、連携を強めていく方針を確認した。

 両首脳の直接会談は7月に独ハンブルクで行って以来、2回目。北朝鮮の核実験後の今月4日には電話会談を行った。

 会談には日本側は河野外相、韓国側は康京和カンギョンファ外相らが同席した。

 北朝鮮が3日に6回目の核実験を行ったことを踏まえ、首相は「北朝鮮による相次ぐ挑発はこれまでにない深刻で重大な脅威だ」と述べた。文氏も「首相の厳しい見方に同感する。強力な安保理決議を含め、最大限の圧力をかける時だ」と答えた。
2017年09月07日 11時32分 Copyright © The Yomiuri Shimbun