今日のニュース

気になったニュース

北核実験威力、広島の10倍超…160キロトン

 小野寺防衛相は6日午前、防衛省で記者団に、北朝鮮が3日に行った核実験の爆発威力がTNT火薬換算で約160キロ・トンと推定されると明らかにした。

 広島に投下された原爆(15キロ・トン)の10倍以上に当たる。

 防衛省は当初、核実験全面禁止条約機関(CTBTO)準備委員会が公表した核実験当日の地震規模に基づき、爆発威力を約70キロ・トンと推定。5日には約120キロ・トンと推計し直したが、同委員会が地震規模をマグニチュード(M)6・1と確定させたことに伴い、さらに上方修正した。政府の試算としては確定値となる。

2017年09月06日 12時05分    Copyright © The Yomiuri Shimbun