今日のニュース

気になったニュース

メキシコに10―1で快勝…野球のU18W杯

f:id:obaco:20170902142227j:image

メキシコ戦の7回、3ランを放つ井上=サンダーベイ(共同)

 【サンダーベイ(カナダ)=宗村元】野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)が1日、カナダ・サンダーベイで開幕し、1次リーグB組の日本はメキシコに10―1で快勝した。え

 日本は二回、藤原(大阪桐蔭)の3点二塁打で先制。五回に清宮(早稲田実)の犠飛で加点し、七回には井上(日大三)の3ランなどで突き放した。先発の徳山(大阪桐蔭)は7回1失点の好投だった。

2017年09月02日 10時27分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

ハリケーンで選手そろわず、メキシコ散々 野球U18

f:id:obaco:20170902142431j:image

メキシコ代表はハリケーンの影響で全員がそろわず、ベンチはまばら。ヘルメットも急いで購入していた

(1日、野球U18ワールドカップ 日本10―1メキシコ)
 野球のU18ワールドカップで日本と対戦したメキシコは、大会前にバットが届かなかった日本以上に大変な思いをした。

 メキシコの選手が大会会場のカナダ・サンダーベイに着いたのは、試合前日の午後7時ごろだったという。大型ハリケーンの影響のためで、メンバー20人のうちの13人だけ。主力の野手9人に4投手と中心選手ではあったが、まともな練習や体調管理ができる状態ではなかった。残りの選手は試合後に到着することになってしまった。

 ヘルメットもなかった。サンダーベイに到着後、スポーツ用品を扱っている店舗で54・99ドルが29・99ドル(約3300円)にディスカウントされていた日本のメーカーのヘルメットを購入。大会運営側もそのヘルメットにスポンサーのシールを急いで貼ることになった。

 試合は1―10で負けた。エストラダ監督は「日本はとても強かった。でも我々はハリケーンの影響があって、全員がそろわず本来の姿ではなかった」と話した。(坂名信行)

2017年9月2日14時08分    朝日新聞デジタル