今日のニュース

気になったニュース

早実の清宮、高校通算108号…歴代最多を更新

f:id:obaco:20170825160852j:image

練習試合で高校通算108号となる本塁打を放った清宮幸太郎選手(25日午後、千葉県内で)=稲垣政則撮影

 9月1日からカナダで開催される野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場する高校日本代表が25日、千葉県内で大学生との練習試合に臨み、早稲田実の清宮幸太郎選手(3年)が高校通算108号本塁打を放ち、山本大貴選手(兵庫・神港学園)と並んでいた歴代最多とされる記録を更新した。

 代表の主将も務める清宮選手は、「4番・一塁」で先発出場。五回無死一塁の第3打席で、右翼に運んだ。

 高校通算本塁打は、練習試合を含めた対外試合での記録。清宮選手は全国高校野球選手権西東京大会準決勝で最多記録に並んだが、決勝で東海大菅生に敗れ、甲子園出場はならなかった。

2017年08月25日 13時02分    Copyright © The Yomiuri Shimbun