今日のニュース

気になったニュース

広陵が12―9で決勝へ、天理の追い上げ及ばず

f:id:obaco:20170822134208j:image

4回天理無死1、2塁、杉下が逆転の2点適時3塁打を放つ(投手・山本)(22日)=金沢修撮影

 広陵12―9天理(準決勝=22日)――広陵(広島)は一回、中村が1大会タイ記録となる今大会5本目の本塁打を放ち2点を先制した。

 五回にも、中村は同点ソロで大会記録を更新。六回は平元の中前2点打で勝ち越し、七回にも中村が走者一掃の3点二塁打を放って突き放し、2007年夏以来の決勝進出を決めた。

 天理(奈良)は三回に同点とし、四回には杉下の2点三塁打で一時リードを奪った。九回にも追い上げたが及ばなかった。

2017年08月22日 13時23分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

f:id:obaco:20170822175245j:image