今日のニュース

気になったニュース

広陵の中村が6号本塁打、清原の1大会最多抜く

f:id:obaco:20170822133907j:image

1回広陵1死2塁、中村が大会記録に並ぶ今大会5本目の2点本塁打を放つ(22日)=金沢修撮影

 第99回全国高校野球選手権大会は22日、甲子園球場兵庫県西宮市)で準決勝が行われ、第1試合の天理(奈良)―広陵(広島)戦で広陵の中村奨成しょうせい(3年)が一回にバックスクリーンに2点本塁打、五回には左中間にソロ本塁打を放った。

 中村の本塁打は今大会6本目となり、1985年夏にPL学園(大阪)の清原和博氏がマークした個人の1大会最多記録5本を更新した。

2017年08月22日 11時26分    Copyright © The Yomiuri Shimbun