今日のニュース

気になったニュース

世界陸上閉幕、日本勢は銀1・銅2・入賞2

 【ロンドン=西口大地】陸上の世界選手権最終日は13日、ロンドンで行われ、男子20キロ競歩藤沢勇(ALSOK)が1時間20分4秒で日本勢最高の11位に入った。

 高橋英輝(富士通)は1時間20分36秒で14位、松永大介(同)は1時間23分39秒で38位に終わった。今大会の日本勢は、銀メダル1、銅メダル2、入賞2の成績だった。

2017年08月14日 10時21分    Copyright © The Yomiuri Shimbun