今日のニュース

気になったニュース

「グアムで何かしたら…」トランプ氏が北に警告

f:id:obaco:20170811192738j:image

10日、米ニュージャージ-州で、記者団に話すトランプ米大統領(ロイター)

 【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は10日(米東部時間)、北朝鮮が米領グアム周辺海域への弾道ミサイル発射を計画していることについて、「グアムで何かしたら、これまで誰も見たことのないような出来事が北朝鮮で起きる」と強く警告し、軍事的な報復の可能性も示唆した。

 滞在先の東部ニュージャージー州で記者団に語った。

 8日(同)に北朝鮮に対し、「炎と怒りに直面する」と自らが述べたことについては、「生ぬるすぎるぐらいだった」と述べた。「炎と怒り」発言を巡っては、米国内で米朝間の軍事的緊張をいたずらに高めたとの批判が出ているが、それに反論した形だ。

 トランプ氏は報復の具体的な中身の説明は避けたが、「北朝鮮は世界のどの国も経験したことがないような窮地に陥る」と指摘。北朝鮮が新たな挑発行為に出た場合、大きな代償を払うことになるとの認識を重ねて示した。
2017年08月11日 18時29分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

トランプ大統領が北朝鮮に警告「やり返す番だ」

 【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は10日、北朝鮮が米領グアム周辺海域への弾道ミサイル発射を計画していることについて、「グアムで何かしたら、これまで誰も見たことのないような出来事が北朝鮮で起きる」と警告し、米軍による軍事的な報復を強く示唆した。

 8日に北朝鮮に対し、「炎と怒りに直面する」と述べたことについては、「むしろ生ぬるすぎるぐらいだった。そろそろ米国民のためにやり返す番だ」と述べた。「炎と怒り」発言をめぐっては、米国内で米朝間の軍事的緊張をエスカレートさせたとの指摘が出ているが、批判はあたらないとの認識を示したものだ。

 トランプ氏は報復の具体的な中身については言及を避けたが、「北朝鮮はどの国も経験したことがないような窮地に陥る」と強調。「これまでは代償を免れてきたが、私が相手ならもうただでは済まされない」とも語り、北朝鮮は新たな挑発行為に対し、大きな代償を払うことになるとの認識を重ねて示した。

2017年08月11日 14時26分    Copyright © The Yomiuri Shimbun