今日のニュース

気になったニュース

東芝、赤字9656億円…国内製造業で最大規模

 東芝は10日、確定作業が大幅に遅れていた2017年3月期の有価証券報告書(有報)を金融庁に提出する。

 これに先立ち17年3月期の連結決算を正式に発表した。最終利益は米原子力事業の巨額損失により9656億円の赤字だった。国内製造業で過去最大規模となる。

 監査法人のPwCあらたは、決算内容について「限定付き適正」と判断する。「不適正」が避けられることから、東芝は直ちに上場廃止になる可能性が遠のいた。しかし、東芝は、負債が資産を上回る債務超過の額が3月末時点で5529億円だった。来年3月末までに解消できなければ、東京証券取引所のルールで東芝株の上場廃止が決まる。東芝は交渉中の半導体モリー子会社「東芝メモリ」の売却を急ぐ構えだ。
2017年08月10日 11時49分    Copyright © The Yomiuri Shimbun