今日のニュース

気になったニュース

パリ近郊で兵士の集団に車突入、6人けが

f:id:obaco:20170809220505j:image

9日、パリ近郊で、兵士の集団に突っ込んだ車両に集まる救急隊員ら(AFP時事)

 【パリ=三好益史】パリ北西部に隣接するルバロワペレ市で9日午前8時(日本時間同日午後3時)頃、テロ警備に向かっていた兵士の集団に車1台が突っ込み、6人が負傷した。

 車はそのまま逃走、捜査当局が運転していた男の行方を追っている。パリ検察当局は同日、テロ事件として捜査を始めた。

 仏メディアによると、兵士6人はテロ警戒の巡回に向かうため、同市の市庁舎近くの路上で、兵舎から出て車両に乗り込もうとしていた際、車が猛スピードで突っ込んだという。同市のバルカニ市長は地元テレビで「疑いなく計画的な犯行だ」と非難した。負傷した6人のうち3人は重傷だが、命に別条はない。

 仏では2015年11月のパリ同時テロ以降、非常事態宣言を継続し、厳重な警戒を続けているが、警備中の警官や兵士らが標的となる事件も相次いでいる。
2017年08月09日 21時42分    Copyright © The Yomiuri Shimbun