今日のニュース

気になったニュース

空自と米空軍、九州周辺空域で訓練…北に圧力

f:id:obaco:20170809121339j:image

米空軍のB1戦略爆撃機(上の2機)と共同訓練する航空自衛隊のF2戦闘機(空自提供)

 航空自衛隊は9日、空自のF2戦闘機2機と米空軍のB1戦略爆撃機2機が8日、九州周辺空域で共同訓練を行ったと発表した。

 B1はその後、韓国に向かい、韓国空軍とも共同訓練を実施。日米韓の連携を示すことで、弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮に圧力をかける狙いがあるとみられる。

 発表によると、訓練は、「日米共同対処能力の向上」などを目的に行われた。F2は空自築城基地(福岡県)から、B1は米領グアムのアンダーセン空軍基地からそれぞれ参加。F2がB1を援護する編隊飛行の動作確認などを実施した。

2017年08月09日 11時26分    Copyright © The Yomiuri Shimbun