今日のニュース

気になったニュース

「これ以上脅すと炎と怒りに直面」トランプ氏

f:id:obaco:20170809115010j:image

北朝鮮の核・ミサイル開発をけん制したトランプ大統領(右)=ロイター

 北朝鮮の核問題に関するトランプ氏の8日の発言は次の通り。

 「北朝鮮はこれ以上、米国を脅さない方がいい。彼らはこれまで世界が見たこともないような炎と怒りに直面することになるだろう。彼(金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長)は通常にも増して非常に威嚇的に振る舞ってきた。すでに述べた通り、彼らはこの世界が一度も見たことのないような炎、怒り、そして率直に言えば、力に直面することになるだろう」

2017年08月09日 17時21分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

「炎と怒りに直面」 トランプ氏、北朝鮮けん制

 【ワシントン=川合智之】トランプ米大統領は8日、記者団に対し、北朝鮮が米国を脅かすなら「世界が見たこともないような炎と怒りに直面するだろう」と述べ、武力行使を示唆して核・ミサイル開発をけん制した。「北朝鮮にとって最善の策は、米国をこれ以上脅かさないようにすることだ」と警告した。

 トランプ氏は夏休みで滞在しているニュージャージー州のゴルフ場で政府高官らと開いた会議に際して語った。北朝鮮の核弾頭ミサイルの脅威に関する記者団の質問に対し、トランプ氏は腕組みをしながら語気を強めて返答。北朝鮮による脅迫は「常軌を逸している」とも述べ、強く非難した。

2017/8/9 6:38    日経新聞