今日のニュース

気になったニュース

島根 益田で39度超 ことし最高 7日も暑さに注意を

6日は西日本と東日本の各地で晴れ、南から暖かく湿った空気が流れ込んだため、島根県益田市でことし国内で最も高い39度3分まで気温が上がるなど、日本海側を中心に猛烈な暑さとなりました。7日も各地で猛暑が予想され、気象庁熱中症に十分注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、6日は西日本と東日本の各地で晴れて真夏の日ざしが照りつけたうえ、台風5号の影響で南から流れ込んだ湿った空気が山を越えて暖かい風となって吹き下ろす「フェーン現象」も加わって、日本海側を中心に気温がぐんぐん上がりました。

日中の最高気温は、島根県益田市で39度3分とことし国内で最も高い気温を観測したほか、島根県浜田市で38度5分、香川県三豊市財田で38度4分、山口県萩市で38度3分、大阪市で37度4分、名古屋市で35度2分などと各地で猛烈な暑さとなり、全国にある気象庁の121の観測点でことし最も高い気温を観測しました。

7日も各地で暑さが続く見込みで、日中の最高気温は、金沢市宮崎市で36度、新潟市鹿児島市で35度の猛暑日が予想されているほか、熊本市大分市、それに埼玉県熊谷市で34度、東京の都心で32度などと厳しい暑さが続く見込みです。気象庁高温注意情報を出して、こまめに水分を取ったり、適切に冷房を使ったりして熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

8月6日 18時31分    NHKニュース