今日のニュース

気になったニュース

日本3選手は9秒台ならず、準決勝で敗退

f:id:obaco:20170806094413j:image

準決勝3組5着の多田修平=AP

 【ロンドン=西口大地】陸上の世界選手権ロンドン大会は5日、男子100メートル準決勝が行われ、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は10秒25(向かい風0・5メートル)の1組6着、サニブラウン・ハキーム(東京陸協)は10秒28(向かい風0・2メートル)で2組7着、多田修平(関学大)は10秒26(追い風0・4メートル)の3組5着で、それぞれ決勝進出は逃した。

2017年08月06日 03時34分    Copyright © The Yomiuri Shimbun