今日のニュース

気になったニュース

北潜水艦、基地から一度に姿消す…韓国哨戒強化

 【ソウル=宮崎健雄】1日付の韓国紙「朝鮮日報」は、政府消息筋の話として、北朝鮮の主力潜水艦である「ロメオ級」を含む潜水艦7~8隻がここ1週間、日本海側の基地から一度に姿を消し、韓国海軍が哨戒活動を強化したと報じた。

 潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を搭載した「新浦級」も比較的長期間航海した後、帰港した。数隻は日本海で活動中という。

 米CNNテレビも7月31日、国防総省当局者の話として、北朝鮮の潜水艦が「非常にまれで、前例のない水準」で活動していると報じた。7月30日には、北朝鮮東部の咸鏡南道ハムギョンナムド・新浦シンポにある造船所(潜水艦基地)で、SLBMの地上射出試験を行ったという。

 発射管内部で発生させた高圧ガスなどでミサイルをいったん空中に押し上げた後、空中で燃料に点火して自力で噴射する「コールド・ローンチ」方式によるもので、実験は7月だけで3度目、今年4度目となった。

2017年08月01日 20時02分    Copyright © The Yomiuri Shimbun