今日のニュース

気になったニュース

中国軍機、台湾周回の訓練3度…米接近をけん制

f:id:obaco:20170731234847j:image

中国の爆撃機「轟6」(上)を警戒しながら飛行する台湾の戦闘機「経国号」(20日、台湾国防部提供)

 【台北=牧野田亨】中国軍爆撃機が7月、西太平洋に出て台湾を周回する訓練を3度も繰り返し、台湾への圧力を強めている。

 台湾への武器売却など関係強化の動きをみせる米国に対し、作戦能力を誇示する狙いもあるとみられる。

 台湾国防部や日本の防衛省によると、7月13日に中国から爆撃機「轟(H)6」が6機出撃。このうち4機が台湾とフィリピン間のバシー海峡を通過後、西太平洋を北上し、沖縄本島宮古島の間の公海上空を通過して中国に戻った。

f:id:obaco:20170731234953j:image

 20日には、ほぼ同じルートを4機のH6が北から、別の4機と電子戦機、情報収集機が南から飛行。24日にも4機のH6が南から同ルートを飛行した。25日には、1機のH6が台湾海峡の中間線西側を南から北に飛行した。
2017年07月31日 22時45分    Copyright © The Yomiuri Shimbun