今日のニュース

気になったニュース

日米首脳が電話会談…北朝鮮のICBM発射問題

f:id:obaco:20170731103207j:image

日米首脳電話会談を終え、内容を説明する安倍首相(31日午前9時14分、首相官邸で)=稲垣政則撮影

 安倍首相は31日午前、北朝鮮による大陸間弾道ミサイルICBM)発射を受け、トランプ米大統領と電話で会談した。

2017年07月31日 10時20分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

「日米でさらなる行動」 対北朝鮮で首脳電話協議

f:id:obaco:20170731104515j:image

トランプ米大統領との電話会談を終え、記者の質問に答える安倍首相(31日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は31日午前、トランプ米大統領と電話協議した。北朝鮮が28日に発射した大陸間弾道ミサイルICBM)について「わたしたちもさらなる行動をとらなければいけないという認識で完全に一致した」と語った。首相は防衛力の向上に向け「具体的な行動を進め、この北朝鮮の脅威に対して、国民の安全を確保する」と述べた。
 約50分間、電話協議した。首相は協議後、首相官邸で記者団に「かなり突っ込んだ意見交換をした」と強調。「これまで日米は緊密に連携し、国際社会と連携しながら北朝鮮の問題を平和的に解決するための努力を積み上げてきた」と説明した。

 その上で、「北朝鮮はそれらをことごとく裏切り、一方的にエスカレーションしてきた。こうした厳然たる事実を、中国・ロシアをはじめ国際社会は重く受け止め、圧力を高めていかなければならない」と語った。

2017/7/31 9:24    日経新聞