今日のニュース

気になったニュース

一番早く見舞を…台湾、九州豪雨被災地に義援金

f:id:obaco:20170726214620j:image

26日、東京都港区の日本台湾交流協会義援金を手渡す謝長廷代表(左)=笹子美奈子撮影

 台湾当局は26日、九州北部の豪雨災害の被災地に、計200万円の義援金を送った。

 台北駐日経済文化代表処代表(駐日大使に相当)の謝長廷氏が日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会義援金を寄贈した。同協会を通じて特に大きな被害を受けた福岡、大分両県に各100万円を届ける。

 謝氏は「台湾で災害があった時、日本はいつもいち早く援助してくれるので、今回の災害で台湾が一番早く見舞金を届けたかった。被災地の一日も早い復興を祈っている」と述べた。

2017年07月26日 20時57分    Copyright © The Yomiuri Shimbun