今日のニュース

気になったニュース

太陽光発電の銅線ケーブル、1900m盗まれる

 25日午後2時40分頃、茨城県鹿嶋市津賀の太陽光発電施設で「銅線ケーブルが盗まれた」と、施設の所有会社から110番があった。

 鹿嶋署の発表によると、ソーラーパネルと分電盤をつなぐ銅線ケーブルが切断され、約1900メートル分(約1200万円相当)が盗まれていたという。施設は、約5500平方メートルの敷地にソーラーパネル15基が設置されている。

 委託業者が6月25日に点検した際に異常はなかったが、今月25日の点検で、敷地を囲む金網が2か所、人が通れるほどの大きさに切断されているのを発見した。同署が窃盗事件として調べている。

2017年07月26日 12時19分    Copyright © The Yomiuri Shimbun