今日のニュース

気になったニュース

白鵬、2場所連続39度目優勝…日馬富士に勝つ

f:id:obaco:20170723212720j:image
優勝インタビューで笑顔を見せる白鵬(23日)=橘薫撮影

 大相撲名古屋場所千秋楽(23日・愛知県体育館)――白鵬が14勝1敗で39度目の優勝。

 単独首位の白鵬は、横綱同士の結びの一番で日馬富士を寄り倒し、2場所連続で賜杯を手にした。大関同士の対戦は高安が豪栄道をはたき込み、9勝6敗で新大関場所を終えた。豪栄道は負け越しで、秋場所はカド番となる。関脇玉鷲も負け越した。三賞は、白鵬に唯一土をつけた御嶽海が2度目の殊勲賞を獲得し、千秋楽まで優勝争いに残り、13勝を挙げた碧山が2度目の敢闘賞。技能賞は該当者がなかった。十両は、優勝決定ともえ戦を制した大奄美が優勝した。

2017年07月23日 19時15分    Copyright © The Yomiuri Shimbun