今日のニュース

気になったニュース

人気ライオン、親子2代の悲劇…子も射殺される

f:id:obaco:20170722124456j:image

人気だったライオンの「セシル」(2013年11月、ジンバブエの国立公園で)=AP。15年7月、米国人ハンターに殺された

 【ヨハネスブルク=木村達矢】アフリカ南部・ジンバブエの国立公園近くで、2年前に米国人ハンターに殺された雄ライオン「セシル」の子供が、ハンターに射殺されたと21日、AFP通信などが報じた。

 人気が高かったセシルに続く親子2代の悲劇で、野生動物の狩猟に対する批判が、改めて高まる可能性がある。

 射殺されたのは「ザンダ」と名付けられた6歳の雄。今月7日、同国のワンゲ国立公園の近くで、銃で撃たれて死んでいるのが見つかった。セシルの場合と同様、国立公園内から、狩猟が認められている地区へと出た後、殺されたとみられるという。

 アフリカの一部の国ではライオンやゾウなどを趣味で狩猟することが観光産業になっている。セシルが死んだ時には、射殺した米国人歯科医のところに、抗議の人が大勢集まるなど騒動となった。

2017年07月22日 11時05分    Copyright © The Yomiuri Shimbun